お知らせ

年少教材「はじめてのあそび」

2020年07月22日

登園時間から降り始めた滝のような大雨も楽しんでしまう所が子ども達のすごい所ですね☆

年少さんが「はじめてのあそび」に挑戦しました。先生から描かれたカードを子ども達に見せて「この食べ物って何か分かるかな?」の問いに「おにぎり!」と元気いっぱいに答えてくれました。
「はじめてのあそび」は子ども達が前に出て1人ずつ発表する場面があります。
今日は、初めてだったのでドキドキしながらもクラスのお友達に「これでいいですか?」とみんなに聞く事ができました。
それに対してお友達は「いいですよ!」と拍手をしてくれ、とても嬉しそうでしたよ。

誰でも初めての事は緊張しますが、それが喜びに繋げられるようこれからも保育していきます!

その後は子ども達が大好きな、英語教材「サイバードリーム」を行ないました。発音を練習したり歌をうたったりゲームをしたり子ども達の顔はとてもイキイキしていましたよ♪
お家で是非お子様の発音や歌を聞いてみて下さいね☆
お子様から幼稚園の様子を毎日欠かさず聞く事が子ども達の喜びや成長に繋がると信じて続けて頂ければと思います。